出会い系 無料 攻略法

サイトマップ
出会い系サイトの歩き方

安心で無料の出会い系サイトを紹介しております。

トップページ > コンプレックスに勝とう。
このホームページについて トップページを表示 管理人のこと 出会い系について サイト利用の心構え 出会い系の楽しみ方 サクラの見分け方講座 無料のサイトについて プロフィールで差をつけよう フリーメールを取得しよう まずは、返信をもらおう 恋愛指南 メールの送り方講座 デートに誘うタイミング キスのタイミング Q & A 本当に出会えるの? 架空請求はない? お悩み相談室(仮) サイトを探す オススメ無料系サイト 定額系サイト まじめ系サイト 運営者情報 運営者情報 会社概要 利用規約 免責事項 サイトマップ 用語集 お客様の声 お問い合わせ&相談フォーム

カテゴリ別

ナオキ的恋愛コラム 今日の一言 出会い系サイトあれこれ サイト更新日:15年07月31日

コンプレックスに勝とう。

「もろい人」「打たれ弱い人」には共通していることがある。
それは、何か大きなコンプレックスを抱えている場合が多いということだ。

というのも、「打たれ弱い人」というのは、どうにもこうにも、自身へのコンプレックスからネガティブな方向へ物事を進めてしまう人が多いのである。


とはいえ、「コンプレックスに勝つ!」簡単なようでなかなか難しいこの話。

実はこれ、僕の経験だと、開き直るor口に出してしまうことが一番の解決法になったりする。

誰にも言えないコンプレックス。一人で悩んでいること…。
とにかく抱え込んでしまうよね。

実はコレ、他人にコンプレックスを公言してしまうことによって、一気に解決することが多い。

というのも、自分が深く気にしてしまっていることでも、他の人から見ると全然大したことないことだったんだ…。と気づくきっかけになるからである。
そして、自分のコンプレックスを晒せる勇気がある人って、ものすごくかっこよく見えるんだよね。



ちなみに、僕自身は、(どうでも良いかもしれないけれど)ヒゲが濃いのがとぉーってもコンプレックスだったんだよね。
自分の年齢より年上に見られることがものすごく多くて、あぁ、このヒゲのせいでフケ顔なんだなぁ・・・。なんて思ってはヘコんでいたものだ。
それを隠そうとして、血が出るまで毎日ヒゲを抜いたりしていた。

しかし、それはある日突然覆ることになる。

ヒゲフェチの女の子に出会ったのだ。
その子は僕に対して、「ヒゲをはやしてほしい」とまで言ってきた。
今まで僕の中ではヒゲ=不潔で邪悪なものとばっかり思っていたので、その子との出会いは、なかなか衝撃的だった。

ちなみにその子は胸が小さいのがコンプレックスだったらしい。僕からすれば、そんなことはどうでもよかったのだけれど・・・。

このように、自分にとっては、大きなコンプレックスでも、相手にとっては、むしろいいことだったり、全然気にならないことだったりすることって、よくあるんだよね。

コンプレックスをさらすことってとても勇気の居ることだけど、その「勇気」が湧いてきたときに、また男は一歩進めるんじゃないかなぁーと思うんだよなぁ。

だから、コンプレックスに負けそうな人ほど、いろんな人と出会って、いろんな話をしてみてほしいなと、僕は思うのです。

出会いのきっかけなんて、なんでもいいし、コンプレックスを無くすきっかけだってなんでもいいじゃない!
ちなみに、その子と出会えたサイトは、D-infoでした。
まじめ系サイトにふさわしい(?)清純な雰囲気が印象的な子でした。

D-ifoのレポートはこちらからどうぞ。





Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加
↑この数字が増えてると、ナオキめちゃくちゃモチベーションがあがります!(ToT)





日時:2008年08月27日 09:02

« 雨、雨、雨。| ホームページTOPへ |男女の思想のギャップ。 »