出会い系 無料 攻略法

サイトマップ
出会い系サイトの歩き方

安心で無料の出会い系サイトを紹介しております。

トップページ > 好き嫌いにとらわれないこと。
このホームページについて トップページを表示 管理人のこと 出会い系について サイト利用の心構え 出会い系の楽しみ方 サクラの見分け方講座 無料のサイトについて プロフィールで差をつけよう フリーメールを取得しよう まずは、返信をもらおう 恋愛指南 メールの送り方講座 デートに誘うタイミング キスのタイミング Q & A 本当に出会えるの? 架空請求はない? お悩み相談室(仮) サイトを探す オススメ無料系サイト 定額系サイト まじめ系サイト 運営者情報 運営者情報 会社概要 利用規約 免責事項 サイトマップ 用語集 お客様の声 お問い合わせ&相談フォーム

カテゴリ別

ナオキ的恋愛コラム 今日の一言 出会い系サイトあれこれ サイト更新日:15年07月31日

好き嫌いにとらわれないこと。

○○だから好き・・・ということにとらわれてしまっている人って、意外と多い。今日はそんな話。


まず、言っておこう。好きになるのに理由なんてない。
何かと理屈をならべて、ああだこうだ言っているうちは、まだ本当の意味での恋愛は出来ないだろう。
そしてそれらの多くは傷つきたくないからだ。

恋愛とは、恐ろしいもので、自分を守っているうちは、なかなか本当の恋愛が出来ないんだよね。

傷つきたくないから、冒険が出来ない。だから知らない世界から抜け出せない・・・。こんなネガティブスパイラルがあるように思われる。

だから、そういうときは自問自答してみればいい。「俺は守ってないか」って。最近泣いたのはいつだろうって。

男の人って、不思議なもので、「感情を押し殺す」ことを教えられ、強制されることが多い。
「男なんだから・・・」という言葉に押されて、クールに生きることが美徳とされてきてしまったように思う。
そして、そのまま「感情を押し殺す」ことに慣れてしまうと、なかなか人を好きになれなくなる。

女の人は逆にその辺が素直で、自分の感情に対して前向きである。
だから、女の子同士の会話なんて、四六時中恋愛の話だったりするわけだ。

女の人の方が、男女の交わりにおいては積極的だ・・・とも言える。
ここに気づけない男は損である。「好き」とか「好きじゃない」とかいう細かいことにこだわって自らチャンスを無くしているのだから…。





Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加
↑この数字が増えてると、ナオキめちゃくちゃモチベーションがあがります!(ToT)





日時:2008年08月16日 19:00

« 警戒心を解くための4つの方法。| ホームページTOPへ |「繋がってる感」 »